読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪鳥の記憶

趣味とかの記録

2017年1月~3月 舞台感想(ネタバレ注意)

四半期毎に書くの?みたいなタイトルだけど、取り敢えず。
しかも1つは観る予定の作品(観たら埋める)。
★は個人的好み度。出来の良し悪しでは無いです。

2017/01/21 RITROVO poco 2「はじまりの星の音2」★☆☆☆☆

過去にやったもののシーンを抜粋したオムニバス?メインは歌だったとも言える。
実際、歌は良かった(広瀬さんのCDも買った)。
というか実質、今年初夏にやるらしい「霧のむこうのふしぎな町」の宣伝だった。
観たくなった、ズルい。観に行く。

2017/02/24 スキマニ vol.4 「オブキ」 ★★★☆☆

結構好き。
前回観たことだま屋本舗でも感じたのは、project i'nosの作品はキャラが非常に立っている。
今回の主役である小浮気芳郎もだいぶ変人だし、周りのアダムスファミリーみたいな脇役達も濃い。
コメディなので物語性は少ないが、キャラが濃いと意外と奥行きが出るもの。
ケラケラ笑えるいい作品。

2017/02/26 音劇 「北前船 ~とやまから新たな鼓動~」 ★★★★☆

名作。
和楽器&洋楽器の生演奏+日本舞踊&バレエのダンス+朗読という不思議な舞台。
生演奏が入ることで感情の高まりや静けさを引き出され、朗読で物語を情念ごと動かす。
日本舞踊とバレエによって動きがステージに創られ、視覚情報でも気持ちを揺さぶる。
声優さんの本気の朗読は凄い、感動してしまった(舞台観て泣いたの初かも)。
トーリーと脚本も好み。
多くを言葉で語りすぎない、読み取れる情報は省いてる感が凄くいい。
そして悲恋の物語、だけど後味は悪くない。最高。

P.S.
ついでに富山旅行したけど、それも楽しかった

2017/03/06 オフィスコットーネ 「The Dark」★★★☆☆

玄人ウケしそう。
舞台が寝室やリビング等の6区画くらいに区切られている面白いセット。
例えば寝室なら、ある時はこの家族の寝室、ある時はあの家族の寝室、といった具合に3家族分の家を表現する構成。
途中まで家族同士は交流しないのだが、妙に会話が噛み合ったりするのが面白い。
かと言って、アンジャッシュラーメンズほど上手くは無い。
仕掛け系の割に物語がスルッと投げるパターンで、個人的にはもう少しロジカルにカチッと腑に落ちる構成が欲しかった。
ただ、この組み合わせが好きな人にはハマるかもしれないポテンシャルはある。

2017/03/10 日本劇団協議会檸檬の島」 ★★☆☆☆

苦手なジャンル。
「日本の劇」戯曲賞2015らしい。
なんというか説教くさいし、消化しないといけない文章量が多いのか、台詞長いのにテンポが早い。
多分本で読んだら面白いんだろうな、というのと、演技は好きだったので、少し残念。
特に茜&笹倉周りが消化不良。

2017/03/25 劇団ハーベスト 第11回公演 「杜町ペッパージャム」 ★★★☆☆

好き。
荒削りな感じがあるものの、逆にストーリーとしてのインディーズ感にマッチしていて良い。
感情のぶつけ合いに心動かされた。夢、青春。